披露宴会場

式場選びに必要なポイント

鎌倉は歴史ある観光名所なので、ここで式を挙げたいと思う新郎新婦は多いでしょう。その分結婚式場も和洋様々なスタイルのものがあります。何故結婚式を挙げるのか、結婚式を挙げる上で何を大切にしたいかをお互い共有しましょう。

詳しく見る

披露宴会場

アットホームな式なら

一宮でアットホームな結婚式を挙げたいと考える新郎新婦には、レストランウェディングが人気です。他の結婚式場より自由に演出でき、料理の味が確かなのが魅力です。また、リーズナブルな費用もメリットとなります。

詳しく見る

ハート

式準備の負担を少なく

結婚式は準備から大仕事になるもので、特にご祝儀制の場合は決めることが多いので、京都のウェディングプロデュース会社に手伝ってもらうのも一案です。依頼すると様々な特典が利用でき、費用が抑えられるかもしれません。

詳しく見る

新郎新婦

式場の選び方のポイント

鎌倉にはホテル以外に専用式場やゲストハウス、レストランといった結婚式が挙げられる施設があります。それぞれの結婚式場の良さを確認しながら、参列者の数や年齢、予算などを考慮して選ぶと良いのではないでしょうか。

詳しく見る

新郎新婦

式場案内所を利用します

一宮市で結婚式を挙げる場合、結婚式場の無料案内所を利用するパターンが多いです。案内所を利用すればスムーズに契約までを行えます。愛知県一宮市の結婚式にかける費用は大阪や東京よりも高く出席者一人当たり3万円から4万円が相場となっています。

詳しく見る

主旨を考える

新郎新婦

適切なところを選ぶ

京都で結婚式というと寺社仏閣をイメージする人が多いかもしれません。しかし、いくら京都だからといって必ずしも寺社仏閣で結婚式をしなくてはいけないというわけではないのです。カップルの理想通りの結婚式ができる式場を選びましょう。京都には洋風のホテルもあります。一般的にはホテルの宴会場を使って結婚式をすることになるでしょう。カップルがやりたいと思っている内容と主旨が合う式場を探すことをおすすめします。それには、京都の様々な結婚式場を比較することが大事です。ホテルのブライダルフェアにも積極的に参加してみましょう。また、結婚式場では正式に申し込みをしない限り、複数の式場を見て回ることは可能です。まずはいろいろと見て回ることをおすすめします。チャペルを見学することも可能です。それに、ブライダルフェアに参加すると疑似体験のできるところもあります。結婚式本番のような感じで模擬的に式を体験できるのです。そのため、式で提供される食事も試食できることがあります。このような体験をすれば、より一層、式場選びがしやすくなることでしょう。時間の許す限り、京都中の式場を片っ端から見学するのもいいかもしれません。最近はオリジナルプランを設ける式場も増えてきています。一風変わった式にしたいというカップルも居ることでしょう。このような場合はウェディングプランナーとよく相談をして決めることになります。様々な演出をしてくれる式場もあります。